Satsuki Laboratory's blog

===============
ようこそ♪
和光大学現代人間学部身体環境共生学科大橋さつき研究室の活動報告ブログです。

「ムーブメント教育・療法」や「ダンスパフォーマンスプロジェクトMerryZome(メリーゾム)」、
研究室、ゼミ生の活動をお伝えしています。

================
About us
↓  Homepage of Satsuki Laboratory ↓ ↓ 和光大学大橋さつき研究室公式HPへ ↓ 

 


〒195-8585 東京都町田市金井町2160
和光大学現代人間学部身体環境共生学科
大橋さつき研究室  (G棟3階313)
Tel : 044-989-7777 +4313
qrcode
  • 遊びを生み出すアセスメント〜MEPA-Rの活用〜
    大橋さつき (01/16)
  • 遊びを生み出すアセスメント〜MEPA-Rの活用〜
    狩野和哉 (01/16)
  • 七夕の世界で遊ぼう!〜岡上こども文化センター親子ムーブメント出戻り版〜
    さ (08/14)
  • 七夕の世界で遊ぼう!〜岡上こども文化センター親子ムーブメント出戻り版〜
    虹の子の森 (08/14)
  • 遊び種〜たんぽっぽ〜 「学生ボランティア団体」表彰式のご報告
    さ (02/22)
  • 遊び種〜たんぽっぽ〜 「学生ボランティア団体」表彰式のご報告
    森正人 (02/22)
  • 森の探険〜公立保育園を拠点とした子育て支援としての遊び活動〜
    さつき (10/10)
  • 森の探険〜公立保育園を拠点とした子育て支援としての遊び活動〜
    重松 (10/10)
  • 遊びがいっぱいの大きな家(乳児院での遊び活動支援)
    さつき (07/17)
  • 遊びがいっぱいの大きな家(乳児院での遊び活動支援)
    虹の子の森 (07/16)

一定期間更新がないため広告を表示しています


 2013年3月9日(土)、今年度最後の和光大学岡上出張ムーブメント(岡上こども文化センター内で開催される親子ムーブメント)が実施されました。

 「春をみつけよう!」をテーマにした楽しい遊びのプログラムでした。

 始まる前から、4年生がノリノリのハイテンション!
 ・・・だって、彼らにとっては、最後の岡上ムーブメントですもの・・・
 
お名前呼びは、ゲンちゃん!
子どもたちにタッチしてもらうたびに、ゲンちゃんの方がニコニコ、嬉しそうでした。
20130309_105656.png 2013-03-11 11.38.43.png
最後にお名前呼びやらせてもらって超ラッキー!とゲンちゃんが言ってました。
私もムーブメントリーダーを始めた頃からずっと、お名前呼びのリーダーをできるのは、
「特等席」をもらっていると思ってきました。
子どもたちの表現が生まれる瞬間を一番近くで直に受け止めることができます!

ダンスムーブメントと走行歩行は、元気印のカズマです。
熱い男が、暑苦しいほどに元気いっぱい!、
かけ声ちょっぴし宴会おやじ調で、「ヨイショヨイショ」と盛り上げます
(卒業後は、非常勤ですが特別支援教育の現場で働くことが決まっています。
その調子で生徒さんたちといっぱい遊んでください。)
20130309_110407.png

20130309_110115.png 20130309_110050.png

さぁ、いよいよ設定ムーブメント・・・。
カラフルなスカーフを持って春風に扮した学生たちが走り抜けます・・・。

20130309_111224.png

そして、春風スカーフをわけてもらった親子は、
スカーフのそり遊びの方法で、「春風にのって」・・・をイメージしながら移動します。
(ムーブメントスカーフ、びよ〜〜〜んと伸びるのでちょっと心配されるお母さんもいますが、大丈夫!子ども一人の重さなら全く破れません!)
20130309_111527.png

みんなで集まったら、春風スカーフをぎゅぎゅっと丸めて、身体にタッピング・・・。
身体部位の確認です。

前夜、興奮しすぎて眠れなかった・・・というリョウちゃん、
お名前呼びのときからウルウル(T-T)していましたが、
ここはしっかりさすがの貫禄で、元気いっぱいリードしていました♪
(4月から高齢者福祉の現場で働きます。シルバームーブメントやりたいそうです。)
20130309_111657.png

新聞紙の北風がやってきてちょっと寒くなったので、みんなでぎゅぎゅ〜っと集まって、
北風が走り去る先を見ていたら・・・、
20130309_111906.png

・・・冬眠中のくまさんが現れました・・・
20130309_111942.png

くまさんの向こう側にある花の種を、くまさんを起こさないようにそ〜っと取りに行こう!
という設定・・・で移動です。

20130309_112102.png  20130309_112108.png

まぁ、見事なほどに、シーンとした空気の中で全員が「そーっと」慎重に歩いていきました。

運動は「動」の部分が目立ちますが、ムーブメント教育・療法の活動においては、
動的活動と静的活動をバランスよく循環させることを大事にします。
「静」の動きの体験は、自分の動きをコントロールする力につながります。

「落ち着きがない」、「乱暴」、「多動」・・・と言われる子どもたちにとっては、
このような「静」の動きは難しいと思われがちですが・・・、
「そーっと」したい理由があれば、「そーっと」動くことができるようになるのだと、
「〜させる」ではなく「〜したい」を大事にするムーブメントの環境づくりの意義について、
あらためて気づかされます。

くまさんの寝ている後ろには花の種がいっぱいあって、皆でそれを見つけて、
大きなお花を咲かせることになりました。

赤・青・黄色・緑・白の色の識別の課題です。
20130309_112637.png 

20130309_113023.png 20130309_113029.png


みんなで咲かせた花を集めてさらに大きな花にすると・・・、

20130309_113211.png

くまさんが、冬眠から目覚めました!

(くまさん役は、シャイなつんつん・・・、来年度、4年生が抜けて自分だけでやっていけるか不安に感じているようですが、何かを吹っ切ったかのように、目覚めたくまさんの表現、ハジけてポーズ!! じゃじゃ〜〜んっ!それを見守っていた4年生が「やったぞ!ついにやったぞ!」と涙ぐんで喜んでいいるのがおかしかったです・・・。)
20130309_113334.png

くまさんと一緒にぐ〜っ、ぱあぁ〜〜っ!とみんなでパワーを出すと・・・、
20130309_113507.png 20130309_113452.png

大きなパラシュートのお花が咲きました〜!

20130309_113618.png


一人ひとり、パラシュートに乗せてもらう大好きな活動・・・、
20130309_115232.png

パラシュートの順番は、5色のお花の中できちんとならんで待ちます・・・。

20130309_113957.png

最後は、桜吹雪で春のイメージ満開です。
20130309_120042.png

ふりかえり・・・、リーダーは後輩アキ・・・。
前回、声が届かず子どもたちが集中できずに、十分なふりかえりができず、
悔しくて泣いてしまったのですが、
泣くほど悔しくなってからが本物だ!!と先輩たちに励まされて、リベンジ・・・。
仲間がふりかえりの内容に集中できるようにサポートしてくれる中、
「今日は何をしたかな?」と笑顔でしっかり語りかけていました。

20130309_120422.png 20130309_120519.png

そして、3月・・・、春は、巣立ち、別れの季節でもあります。
4月から小学生になる子、お引っ越しでお別れする家族、卒業する学生・・・、
岡上こ文のムーブメントを「卒業」ということで、
記念のメダル(折り紙製)とアルバムのプレゼントです。
2013-03-11 11.37.11.png
共有した体験を身体に宿した人たちが、
いっぱい一緒に遊んだね、楽しかったね・・・、幸せだったねって確かめ合う・・・、
そういうのって大事なんだな・・・と感じる瞬間でした。

学生たちが、私の産休中に自主的に始めた活動です。
2年前に既に、新しい気づきを得ていましたが、
(詳しくはコチラ→ ■遊びは生活の中に(2011/3/4) )
あらためて、面白い場に発展してきたな〜と感じました。

共に生きる場を共に創る・・・、
20130309_121939.png

・・もしかしてもしかすると、これはかなり奇跡的で理想的な遊びの場に、
なっちゃってるんじゃないかしら・・・♪と思ったりもしています・・・(笑)。

ありがとうございました。


*学生たちは、この岡上での活動を軸に、今年度の「学生ボランティア団体」の表彰を受けました。
 詳しくは、以下の記事をご参照ください。
遊び種〜たんぽっぽ〜 「学生ボランティア団体」表彰式のご報告

<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://satsuki-lab.jugem.jp/trackback/314

TrackBacks: