Satsuki Laboratory's blog

===============
ようこそ♪
和光大学現代人間学部身体環境共生学科大橋さつき研究室の活動報告ブログです。

「ムーブメント教育・療法」や「ダンスパフォーマンスプロジェクトMerryZome(メリーゾム)」、
研究室、ゼミ生の活動をお伝えしています。

================
About us
↓  Homepage of Satsuki Laboratory ↓ ↓ 和光大学大橋さつき研究室公式HPへ ↓ 

 


〒195-8585 東京都町田市金井町2160
和光大学現代人間学部身体環境共生学科
大橋さつき研究室  (G棟3階313)
Tel : 044-989-7777 +4313
qrcode
  • 遊びを生み出すアセスメント〜MEPA-Rの活用〜
    大橋さつき (01/16)
  • 遊びを生み出すアセスメント〜MEPA-Rの活用〜
    狩野和哉 (01/16)
  • 七夕の世界で遊ぼう!〜岡上こども文化センター親子ムーブメント出戻り版〜
    さ (08/14)
  • 七夕の世界で遊ぼう!〜岡上こども文化センター親子ムーブメント出戻り版〜
    虹の子の森 (08/14)
  • 遊び種〜たんぽっぽ〜 「学生ボランティア団体」表彰式のご報告
    さ (02/22)
  • 遊び種〜たんぽっぽ〜 「学生ボランティア団体」表彰式のご報告
    森正人 (02/22)
  • 森の探険〜公立保育園を拠点とした子育て支援としての遊び活動〜
    さつき (10/10)
  • 森の探険〜公立保育園を拠点とした子育て支援としての遊び活動〜
    重松 (10/10)
  • 遊びがいっぱいの大きな家(乳児院での遊び活動支援)
    さつき (07/17)
  • 遊びがいっぱいの大きな家(乳児院での遊び活動支援)
    虹の子の森 (07/16)

一定期間更新がないため広告を表示しています

 水中ムーブメントのパイオニア、荒井正人先生から、冊子をいただきました。

 学研の「実践障害児教育」7月号に、水中ムーブメントの特集記事が掲載されています!

 子どもが積極的に楽しめる水中ムーブメントの場面づくり

 疑紊涼罎鯤發ながら身体像を育む
  身体を使った導入プログラム

 橋戯犇偽颪鮖箸辰匿搬凌渕阿魍惱する
  ボールを使ったプログラム12
  フープを使ったプログラム6
  ビート板を使ったプログラム17
  浮島と浮き棒を使ったプログラム10
  サーキットトレーニングプログラム

 といった内容で、1〜13ページまで、水中ムーブメントの概論のまとめ、具体的な活動事例と解説、そして、こんなときどうする?に答える「留意点」もあって、役に立つ内容がぎっしりです!


********
 2009年度に、荒井先生にご指導いただいて、学生達が取り組んだ水中ムーブメントプログラムのことを思い出しながら、読みました。

 和光大学でムーブメントの実践研究活動を行う学生団体「遊び種(あそびぐさ) たんぽっぽ」の企画が、さがまちコンソーシアム大学市民講座(2010年2−3月講座)の「学生講師」プログラムに採用されて、 
 
 温水プールと劇場の地域施設環境を活用した親子遊びのプログラムとして、 「みんなでつくろう!ドラマムーブメント わたげちゃん 水と光の冒険」 の企画・運営に挑戦しました。

水の冒険では、「さがみはら北の丘センター温水プール」の贅沢な設備を使わせていただいて、水の環境を思いきり活かした親子ムーブメント教室を開催しました。
 
 詳細については、以下の記事をご参照ください。
 
 *荒井先生の特別講義の報告はコチラ↓
  水中ムーブメント実習報告(2010/01/19)
 
 *プログラムの詳細については、コチラ↓
  わたげちゃん 水の冒険!水の環境を活かした親子ムーブメントプログラム紹介(2010/02/14)
 
 *準備の様子を紹介した記事は、コチラ↓
  学生が地域に飛び出す意義(2010/02/03)

  

 

<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://satsuki-lab.jugem.jp/trackback/286

TrackBacks: