Satsuki Laboratory's blog

===============
ようこそ♪
和光大学現代人間学部身体環境共生学科大橋さつき研究室の活動報告ブログです。

「ムーブメント教育・療法」や「ダンスパフォーマンスプロジェクトMerryZome(メリーゾム)」、
研究室、ゼミ生の活動をお伝えしています。

================
About us
↓  Homepage of Satsuki Laboratory ↓ ↓ 和光大学大橋さつき研究室公式HPへ ↓ 

 


〒195-8585 東京都町田市金井町2160
和光大学現代人間学部身体環境共生学科
大橋さつき研究室  (G棟3階313)
Tel : 044-989-7777 +4313
qrcode
  • 遊びを生み出すアセスメント〜MEPA-Rの活用〜
    大橋さつき (01/16)
  • 遊びを生み出すアセスメント〜MEPA-Rの活用〜
    狩野和哉 (01/16)
  • 七夕の世界で遊ぼう!〜岡上こども文化センター親子ムーブメント出戻り版〜
    さ (08/14)
  • 七夕の世界で遊ぼう!〜岡上こども文化センター親子ムーブメント出戻り版〜
    虹の子の森 (08/14)
  • 遊び種〜たんぽっぽ〜 「学生ボランティア団体」表彰式のご報告
    さ (02/22)
  • 遊び種〜たんぽっぽ〜 「学生ボランティア団体」表彰式のご報告
    森正人 (02/22)
  • 森の探険〜公立保育園を拠点とした子育て支援としての遊び活動〜
    さつき (10/10)
  • 森の探険〜公立保育園を拠点とした子育て支援としての遊び活動〜
    重松 (10/10)
  • 遊びがいっぱいの大きな家(乳児院での遊び活動支援)
    さつき (07/17)
  • 遊びがいっぱいの大きな家(乳児院での遊び活動支援)
    虹の子の森 (07/16)


大橋研究室のホームページが新しくなりました!

 


 

沢山の写真を掲載してあります。MerryZome公演の過去の記録ページには、まだ、写真の収集整理が間に合わずに空欄のところもありますが...。
 
 ぜひ、ごらんください!!


今日はアドベンチャー係り提案の
「ビーチフラック!?大会!」
が行われました!

大橋ゼミ アドベンチャー係り
里紅と和馬が今回の遊びを考えてきてくれました
(和馬は野球の試合のため提案者なのに不参加)

簡単にルールを説明すると
相手の陣地にあるフラックを取ってきて自分の領土に全部持ってくる
先にもってきたチームが勝利

ここまではよくありそう・・

このルールに加えて
全員がシッポをつけてそれを取られたら
しんじゃうっていうルールを加えました
(しんでない仲間が敵のシッポを取りそれを
しんじゃった仲間に渡すと生き返る…らしい・・)

チーム1!
裕太郎・おかず・なつ・里紅・ラク(←人数調整のため急遽呼びだした(笑))

チーム2!
せん・もっぷ・シイの・玄・華


よーいスタート

 rps20111012_144357.jpg


・・・


rps20111012_144549.jpg
わずか
3分ちょっとで全員バテル…
試合終了!

結果はチーム2の勝利!

今日改めて思いだしたことは

このゼミの学生は


負けず嫌い集団・・・。

結局5試合もして

(チーム1) 1対4 (チーム2)


チーム1はどうしても負けは認めませんでした・・・
 

グラウンドで走りまわったのはみんなひさしぶり…
最後はみんな疲れきってました

楽しかったからまた遊びましょう!

rps20111012_144444.jpg rps20111012_144507.jpg
来週はG東祭
大橋ゼミはハロウインをあわせて
仮装します!

東北にちなんで選んだメニューは
ウーメン


来週も楽しみましょう!


ひさしぶりの華でした


 今年のさつきゼミの夏合宿は、奥多摩の川井キャンプ場!
 バーベキューで、しっかり自炊して楽しんでいました。
SANY1488.JPG


SANY1494.JPG SANY1495.JPG
 煙かったんですね…!?

 釣り堀にも出かけて…、釣った魚を食しました。
2011-08-31 10.58.22.jpg

2011-08-31 13.07.36.jpg

2011-08-31 12.19.32.jpg

 奥多摩の自然の中で、学生達も皆いい顔をしていました。
そういえば、ここ数年のゼミ合宿の中では、久々に「サバイバルな(?)」合宿だったような・・・。無事全員生還できてよかったです・・・。

 楽しかったです。お疲れ様でした…。
 20110706133248.jpg
 関係者の誕生日やら季節の行事やら、様々な理由を見つけては「宴」を催すゼミですが、本日は、一日早めの「七夕パーティ」。

 ドレスコードは「浴衣もしくは甚平」ということで、皆、お着替えして参加。
 ちらし寿司はなかなか本格的なできばえでした。


20110706140547.jpg 今年も「笹」に見立てた緑色の傘に、各々の願いを記した短冊を吊しておりました。

 七夕の短冊って、「○○できますように」「○○になりますように」といった感じの「願い事」を書くのが普通だけれど、中には、自分の目標とか誓いの言葉を「○○します!」ってな勢いで記している学生がいて面白いです。まぁ、七夕での願いも自力でかなえてみせる!ってパワーが素敵だし、季節の行事って、折々に、いまの自分を見つめつつ、これからの夢やら祈りやらを大切な人達と一緒に確認するためにあるのかもしれません。これは比較的「新しい【恒例】!?」ですが、今年もゼミの七夕パーティが楽しく行われたことに感謝感謝です。(過去の記録→20092010

20110704172550.jpg 息子達の保育園でも子ども達と保護者の願いを込めた短冊が飾られてあり、人の短冊を見るのはなんだか盗み見しているみたいで恐縮ですが、ちらりちらりと息子と一緒に拝見すると、ひとつひとつの家族に大事な願いがあって、夢を語るというのは生きる力になるのだと思いました。

 


2011070521210000.jpg 埼玉に住んでいる妹から写メールあり。埼玉のとある駅デパに飾られている短冊の中に面白いものを見つけて大笑いしたそうです。
 もちろん、うちの旦那様ではありませんが、埼玉あたりの違うさつきさんが、知らない誰かに大切にされること、なんだか嬉しく笑ってしまいました。

 みなさんの七夕の願いをかないますように・・・。


 F1000023.jpgゼミも神戸も身パフォも全部今年からの「新人」なのに、なんだかずっと前から居るような不思議な空気を醸し出す玄ちゃんが、誕生日を迎えました。おめでとう。A棟前の広場で堂々と祝われてしまったそうな・・・

  仲間の誕生日を祝うサプライズ企画は、うちのゼミの伝統のようになっていて、たぶん、初代総長カズキが意地になって徹底してやっているうちに定着したと思われます(写真は、卒業後にサプライズ返しをされた時。なぜか悔しそうな表情!? )。

 「サプライズ」なのにすっかり「恒例」になってしまっているので、本人も周りも期待も予測もばっちりなだけに、サプライズにするための工夫が年々難しくなるわけです・・・。

 今年の神戸組、なぜか5月6月とメンバーの誕生日続きで・・・、作品づくりで一時でも時間が惜しい頃なのですが、ここを誤魔化すわけにはいかないと、皆真剣に考えています。
20110524165614.jpg 20110524165629.jpg 
20110524165744.jpg  20110524165824.jpg
 つんつんのときは、新しい構成案を試しているフリをして、彼を真ん中に群になって緊張した空気の中、「曲かけま〜す」で、大好きなレディ・ガガ(になりきっているが、どうみても怪しいおばさん姿のナツ)がケーキをもって登場する…という展開で、作品構成そっちのけの力の入れ様です…

 学生達がバカみたい続けるこの企画…、以前から微笑ましく一緒に楽しんできましたが、息子たちを産んでからは、誰かがこの世に誕生した日をただめでたいめでたいと無条件にお祝いする気持ちが集まるだけで、なんてハッピーなんだろうと強く感じます

110620_1601~01.jpg 神戸組、まだ誕生日が続くようで…。サプライズ度を保つのも大変なことでしょう…。

 あぁ、昨日無事AB用紙提出を終えたようです。提出期限当日消印求めて郵便局持参の伝統もしっかり引き継がれつつ…。さぁ、これからですね。熱い夏に向かってとことん遊びぬいてください
 先日のゼミの時間にお客さんがいらっしゃいまいした。

 他大学の研究生でダンスについて勉強してるそうで、うちの学生・卒業生とも色々な繋がりがある方のようで、一度私の話を聞きたいとメールを頂きましたが、なかなか時間が取れなかったので、ゼミの時間にどうですか?とお返事をしたら、早速いらっしゃいました・・・。

 そして、何を聞きたいのかとたずねたら「どうして大学の先生になったのか?」と・・・う〜〜ん、こまりました 

 なんでだろう・・・??? 一言で言うと、流れ流され導かれ・・・といった感じです・・・???。

 千葉の高校で初めて働いたときからずっと未だに「先生」と呼ばれることがしっくりきません・・・。「先生」って何だろう・・・??? 

 ついに和光大10年目に入りましたが、「大学の先生」の役割について自問自答の日々が続きます。

 けれど、ここ数年やっと、大学生以上を相手に「教える」とか「育てる」とか、そんなことに使命感を持つのは辞めようと思うようになりました。
 
 「先生」ぶってやったことを自分では「やってあげた」と思っているけれど、相手にとっては余計なお世話だったりエライ迷惑だったりもします…。

 「本当に学びたい人は、傍に居られるだけで有り難いと言いながら、自力で獲っていく」というのは私が尊敬する日舞の師匠の言葉です。

 「先生」・・・っていうのは、究極のところ「環境」でしかないのだろうと思います。

 たとえ同じ先生が同じことを教えても教えられた方は別のことを学ぶのです。

 ・・・学びの主体性・・・!! 人は自分が学ぶことを欲望するものしか学ぶことができない。

 そして、新しい世界と出逢うことは、生きる喜びである・・・ということを、ある日自ら立ち上がり、その後転んでも倒れても「歩く」ことに何度も何度も挑戦し、没頭して悦んで上達しているCallの表情を見ていて思います。

 彼は、今、「歩きたい」のです。「歩く」ことを学ぶのが楽しいのです。


 結局、学びのシステムには、人を操作的に巻き込む主体は存在しない・・・。
 できるのは、「環境」をアレンジする工夫だけ・・・。

 教師と言われる人達は、生徒や学生を「動機づける」とか「巻き込む」とか指導のアプローチを色々と研究するけど、操作する主体と操作される対象になってしまったら、そこには本当の学びはないのではないか…とも思います。

 人も環境・・・と考えれば、現に「学んでいる」人からしか学ぶことはできず、教える立場にある人間に一番必要なのは、「学びの当事者」であり続けることで、学ぶ方法を見せていくということではないか…と。

 そう考えると、大学生を前にして、私自身がただ「学ぶ主体」であること以上は、しなくていいし、すべきでないとさえ思ってしまいます。

 自身が学ぶことにもっと専念できたら素敵です・・・。
 
 学ぶということは創造的な仕事で、そして、自分が何を学び取るかということが、自分自身がこの世界でかけがえのない存在であるという事実を確認するための営みであるとも思えます。

 ・・・問いの直接の答えになってはいないのですが、そんな話をど〜っとしてしまいました。

 今朝は、健康診断。35歳過ぎてから始まったバリウム・・・。うぇっ・・、初回ほどの衝撃はありませんが、やっぱり慣れません・・・。さらに、バリウム飲んで、そのまま実技授業はさすがに辛いです・・・。そんな姿もさらけ出し、今日も学生達と一緒に踊りましゅ・・・

 こんにちは
お久しぶりの華です

今日から2011年度 大橋ゼミが始動しました!
ニューフェイスも続出!これからよろしくね

全員自己紹介をし、みんなの事しりました♪
やっぱり・・・大橋ゼミに集まるのは、
変な奴ばかりだな

今年度から教室も変わり、大橋研究室 目の前の資料室で行われることになりました
係りも決まり、華は今年もブログ係り。ついに三年目!
今年はたくさん書きますのでヨロシクお願いします


お昼は神戸組が親睦会 ハヤシ会が行われました
今年の神戸は全18人
男子10人 女子8人 男の子が多いよ
このメンバーで踊れるのが ワクワク 楽しみです

気付いたら食べ終わってました・・・スイマセン

メンバーのことも、
後に載せていきたいのでまた更新します

美味しかった♪




HANA



 先週は、Callが予防接種で熱を出し保育園から呼び出しでお休み…、今週はQ兄ちゃんが園で大流行中のはやり目をもらってしまいお休み…、あの手この手で毎日をなんとか乗り越えている感じで、あぁ、本当に「綱渡り」の日々です… 

 というわけで、報告が遅れてしまいましたが、先週のゼミはNHKの取材を受けました。
「人工内耳」をテーマにした番組でゼミ生であるマイの日常を撮りたいということでした。(「普段の様子を…」ということでしたので、ゼミ生には、くれぐれも仮装しないように連絡しておきました…
 せっかくなので、マイが今構想中の「デフ カフェ」について討論したらなかなか面白い展開になりました

 明日10月8日 12:45〜、15分間、放送されるそうです。
  NHK教育  ろうを生きる 難聴を生きる  

 既に再放送だそうですが、まだ再々々放送まであるようです…。
   再々放送: 翌 日曜日 19:30〜19:45
   再々々放送: 翌 金曜日 12:45〜13:00
 
 そして、なぜかゼミ生に混じって討論に参加する卒業生のカトちゃん…!?

 ちょうど、制作展に入選した作品の搬入作業で大学に来たところでした。

 こちらは残念ながら既に展示が終わってしまっていて、私もぜひ観に行きたかったのだけれど、結局行けず…、カトちゃんに写真を送ってもらいました。




  
 作品タイトル:「沈みゆく夢」

 
数年前に入選した作品は家族で観に行きました。
(小さいときのQとその作品です→)
こちらもとても素敵でしたけれど、今回は、数段存在感があるというか、う〜ん、なんていうか、「カトちゃん大人になったのね…」って思いました… 

 



 





 私事ですが、自宅の引っ越しをこの週末に予定しておりまして、明日には長崎の母が手伝いに来てくれます。

 ばぁば大好きのQは、母お手製の「ばぁばが来るまであと○○日」のカウントダウン付日めくりカレンダーをめくるのが毎朝の楽しみです。

 そして、今朝、ついに「あと1日!」となり、テンション上がりまくりです…

  カウントダウンと言えば、夏休みもG棟の活動を見守ってくださっている野中先生から、うちのゼミ室のドアにかかっていた神戸コンクールの舞台本番までの「あと○○日!」のカウントダウンがコンクールが終わった途端に、

 今度は、岡上小学校で開催されるたんぽっぽの夏あそびのムーブメント教室までのカウントダウンに変わっていたよ!!…とメールで教えていただきました。

 ここのところ、私は研究室に行くことすらできていないのですが、学生達が勝手に楽しんで、力強く活動してくれていて、うれしいです…

 楽しい場になりますように…

 
 日本ムーブメント教育・療法協会北海道支部の森先生からコメントいただきました。

 北海道「虹の子」のムーブメント活動の様子が詳しく紹介されています。
 たくさんの写真付で、楽しさが伝わってきます
   
  ムーブメント遊び集団 *虹の子*ブログ



 そろそろ、子ども達が残りの夏休みをカウントダウンし始めるころですかね…
 あぁ、北海道は、夏休み早く終わるんでしたね…。


 だいぶ更新がおそくなりましたが、
さつき自習ゼミ前期最後の回に七夕パーティーをしました



みんな浴衣or七夕ファッションということで
遅ればせながら季節を感じました。
メニューはちらし寿司
☆をちりばめて、七夕らしく!!

そして、笹。
当日、笹を用意できなかったため(そして佐川が全身緑を拒否したため)
緑色の傘に短冊をさげ、和馬が願いを叶える舞いを披露してくれました





最後に明るいなか花火をして(サングラス持参)

短い時間だったけれど
季節を感じたりお祭りをしたり
時間がなくても、こういうことを大切にしていきたいなと思いました。

七夕とハロウィンは絶対なのだ

       (画像が直せない…→)←直しといたよ byさ
 
みど